01_エルパティオプラス01

ガレージシャッター、店舗・倉庫向けシャッター
住宅用窓シャッターや浸水対策の止水商品のことでしたら
文化シャッター第一販売株式会社におまかせください。

抽象的なアイコン

​ごあいさつ

東京都台東区にある文化シャッター第一販売株式会社では、防犯シャッター・シャッター全般(軽量シャッター・電動シャッター・窓シャッター)・電動テントといったシャッター・テントの取扱・修理を行っております。シャッター・テント・止水商品をお探しのお客様がいらっしゃいましたらお気軽に当社までご相談ください。

窓シャッター
 
抽象的なアイコン

取扱商品

シャッター
  • ガレージ向けシャッター

  • 店舗、倉庫向けシャッター

  • 住宅向け窓シャッター

  • オーバースライディングドア 

  • 高速シートシャッター(大間迅)

パーティション
  • アルミパーティション 

  • スチールパーティション

  • 学校用間仕切プレウォール

  • スライディングウォール

止水製品(都市型水害に備える)
  • 簡易型止水シート 止めピタ

  • BX止水版 ラクセット

  • BX止水版 ラクセット(SDタイプ)  

  • 浮力起伏式止水板 アクアフロート

  • 止水ドア アクアード            

メンテナンス(安全にご使用頂くために)
  • 修理・取替

  • 一般点検

  • 防火設備検査    

ドア
  • 自動閉鎖装置付引戸 カームスライダー

  • スチールドア

  • ホテル、マンションドア

  • ステンレス建具

      

エクステリア
  • 手すり、笠木

  • 屋外鉄骨階段

  • テクモク(デッキ・ルーバー・フェンス)            

オーニングテント・シート
  • ロールオーニング エルバーネ

  • ホームオーニング エルパティオ

  • デザインオーニング

  • オーダーテント

   

 
抽象的なアイコン

豪雨時の止水対策について

いざという時”

  • 近年増加する「ゲリラ豪雨」

  • 雨水の排水処理能力不足による「内水氾濫」

  • 災害による被害を予測する「ハザードマップ」

大雨の路上を歩く人
大雨で水かさが増す路上

万が一の備えは?

ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨とは

1時間あたりの雨量が50mmを超える豪雨が、狭い地域に短時間で降る現象。
※「ゲリラ豪雨」は気象学的に明確な定義づけはなされておらず、報道等で使用されている言葉です。気象庁は予報用語としては用いず、「集中豪雨」と「局地的大雨」等の用語を条件に応じて使い分けています。 

ゲリラ豪雨の年間平均発生回数は20年前に比べて1.4倍に増えています。                                

(R1/11月 国土交通省HPより)

2020年ゲリラ豪雨予想発生回数
ウェザーニューズ出典ゲリラ_豪雨傾向

出典:株式会社ウェザーニュース
『ゲリラ豪雨傾向』

内水氾濫 1

浸水被害には「内水氾濫」と「外水氾濫」に大きく分けられます

内水氾濫

集中豪雨により降った雨が河川等へ排水しきれなくなり下水道管(雨水管)や水路から水が溢れる浸水の事です。                            

外水氾濫

河川の水位の上昇により堤防が決壊し水があふれる浸水のことです。

内水反乱
外水反乱

出典:岸和田市公式サイト

内水氾濫 2
(ゲリラ豪雨と都市の排水機能の関係)

アスファルト舗装やコンクリートに覆われた都市圏がゲリラ豪雨に襲われると、雨水はほぼ地中に浸透せず路面を流れ、水路や河川に集中します。

市街地の排水設備は一般的に1時間に50㎜/hの雨量を想定していますが、それを超えるゲリラ豪雨では、道路側溝や埋設排水管等の排水能力が不足し、道路の冠水や地下街の浸水、住宅の浸水被害等が発生します。                            

下水道などの排水施設の能力を超えた場合
ゲリラ豪雨の原因と対策

出典:ゲリラ雨の原因と対策

ハザードマップについて

ハザードマップ
高所へ逃げる親子

ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。土砂災害・地震災害等の複数の種類がありますが浸水被害についてのハザードマップには予測される浸水地域、高波時通行止め箇所が地図上に図示されています。
ハザードマップの利用は災害による被害の低減にあたり非常に有効です。

文化シヤッターは豊富なラインナップで、
​いざという時に応えます

  1. 脱着式止水板

  2. BX止水板「ラクセット」「ラクセットSDタイプ」

  3. 簡易型止水シート「止めピタ」 

  4. 止水ドア「アクアード」

  5. シート式止水板

  6. アクアボトム

  7. アクアフラット

  8. ​浮力起状式止水版

  9. その他、取り扱いの止水製品                    

BX止水版・ラクセット
簡易止水シート・止めピタ

2.BX止水板「ラクセット」

3.簡易型止水シート「止めピタ」

 
抽象的なアイコン

​会社概要

代表挨拶

この度は当社ホームページに訪問いただき誠にありがとうございます。当社は文化シヤッター㈱第一号代理店として昭和32年に設立致しました。設立から60数年に渡って各種シャッター・住宅建材・テントの販売・取付を主とし、文化シヤッター㈱の一員として日々歩んで参りました。

さらに、メンテナンスやアフターサービスにおいてもお客様本位の目線で責任ある対応に努めて参りました。これから先の、様々なニーズにお答え出来るように、より質の高い営業とご満足いただける施工を目指し、当社の基本理念である「感謝」と「和」の気持ちを忘れずに精進して参ります。今後とも、皆さまのご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

文化シャッター第一販売株式会社​ 代表 濱口 浩一

​会社名

文化シャッター第一販売株式会社

住所

本社

〒110-0004 東京都台東区下谷1-5-7

東京営業所

〒110-0004 東京都台東区下谷1-8-6

柏営業所

〒277-0024 千葉県柏市若葉町4-18

​代表名

濱口 浩一

電話番号

本社    03-3844-5542

東京営業所 03-3844-6070

​柏営業所  04-7166-2600

FAX番号

東京営業所 03-3844-7645

​柏営業所  04-7166-7060

営業時間

平日(月曜〜金曜)9:00~17:00

​休業日

土曜日、日曜日、祝日

 
 
抽象的なアイコン

​お問合せ

取扱商品に関するご質問やシャッター・テントに関するご相談がございましたらお気軽に当社にご相談ください

電話
03-3844-6070